楽しいな 楽しいな お化けは死なない 病気も何にもない

ゲ、ゲ、ゲゲゲのゲ 朝は寝床でグゥグゥグゥ
楽しいな 楽しいな お化けにゃ学校も試験もなんにもない

(ゲゲゲの鬼太郎)

 ゲゲゲの鬼太郎のゲゲゲってカエルの鳴き声なんですよね。
完全にお盆明けの仕事したくない状態で、お化けがうらやましすぎる。
お化け死なないわりに、漫画だとお金なくておなかすいて大変~みたいな描写がちょいちょい出てくるんだけれども(笑)

ごきげんよう、たいこです。

 今週いっぱいは暇な日が続く予感で、やる事がないつらさを味わいつくしております。くぅぅぅぅ。
奇跡的に日記のテイをぎりぎり成している更新頻度なサボテンとバントライン。来週からまた稀な更新になる気がする(ノ´∀`*)


 現在娘が私の実家へ行っています。彼女は夏休みもわりと学校へ行っていて、日程やりくりして一昨日から出かけております。
近所のおじさんから「補習かぁ?」ってからかわれているのですが、農業系の学校なのであまり休みがない、というのが実態。
いきものには休みなんて関係ないですから、当番で学校の植物をお世話したり、夏休みに実習が組まれていたりするのですよね。
やすみがないー。つかれたー。って日々騒いでいますが、それは最初からわかっていたこと……。まあ、なんだかんだで楽しく通っているようなので問題はなさそう。


 彼女が留守の間、めだかと植物の世話を頼まれています。1日1回水と餌をやって、メダカの様子をみるくらいなのですけれど、昨晩、7匹目のめだかちゃんが死んでるのを発見。
 もう、ここ数日ずっと元気がなかったんですよね。なので「あーやっぱりかー…」って思って。これでみゆきメダカが全滅してしまいました。
 このみゆきメダカ、お店ですでに梱包された状態のを買ってきたので(赤いほうは水槽からとってもらった)それが原因かなあともちょっと思っています。おそらく以前と今の環境が違いすぎたうえ、ちょっと弱ってたんじゃないかなあと。いずれにせよ可哀想な事をした。。26日に新たに10匹加わるので、そっちを大事に育ててあげよう。
 みゆきちゃんお亡くなりになった旨、娘にお知らせして、エアポンプの充電がなくなっちゃってたんで、それを充電して、と、結構よく働いているお手伝いさん私。
 エアコンの室外機が猛威を振るうベランダの夏越は、植物にも過酷なようで、植木も軒並み元気がない。仕方ないけど。
それでもトマトはなんとか実をつけ、すっぱいけど食べられるし、大葉も大活躍だし、私としては大満足です。

 

 昨日の晩、唐突に次男がかえってきました。転職説明会に行ったついでに携帯の充電切れたとかで、充電しに戻ってきた模様。
 今の職場、もともとブラックなのは知っていたんですけれど、飛び込み営業がメインの会社なんである程度は仕方ないかなあと思っていました。が、給料形態までブラックになってしまったようで。
 それこそ寝る時間以外は働く状況で、成績それなりに上げているのに、お金がなくて食パンにキャベツはさんで食べてる……とか言うのですよ。
 次男はそれ以外のところでも憤っているようですが、私はそもそも、お金を稼ぐために働いているのに、そして会社に利益貢献しているのに、その評価をされない(会社の評価はお金に反映されるべきだと思っています)時点でお話にならないと思っています。
 「今の給料では生活ができない。」と訴えた次男に、引き止めたい会社側は「やめないなら特別賞与15万やる」って提示してきたそうですが、安くない?(苦笑)ってか馬鹿にしてない?って、話聞きながらヽ(`Д´#)ノてなってしまいました。賞与じゃないわ給料だわ。
 ただその15万で、ちょっと心を動かされたって言ってた次男が切ない……そしてほんとにこの会社汚い……。
 しかしまあ、彼は、私が感じているより青臭い理由ではありますが(まだ19歳なので当然といえば当然)、さっさと見切りをつけて次へ動くようなのでよかったです。
 なんかね、自炊したいけど時間がなくて無理なんだって。お金ないからろくなもん食べられないんだって。それで肌荒れとかもひどくなっちゃったんだって。
そもそもコンビニご飯大嫌いな次男が、毎日コンビニご飯食べてるって。もう心が痛い。はーやーくー!にーげーてー!
 彼の仕事に対するモチベーションは「お金を沢山稼ぎたい」なのです。朝7時から夜23時までみたいな働き方を、お金というモチベーションだけでこなせる彼はすごいなと思います。そのモチベであるお金がもらえない状況になっていても、1年は勤めたいって思ってたみたいだけど、そういうのはケースバイケースで撤回したってこの場合は早く逃げたほうがいい。

 

 で、この次男に昨日「かーちゃん痩せた?だいぶ痩せた?なんか若返ってね?」って言われて調子に乗っている私です。
 毎日一緒にいる長男や娘は気づいてないのかもしれぬ。というか長男から同じような言葉が出てきたら私は超驚いてしまうかもしれない(笑)。
 しかしまあ、5月くらいから色々やってきていて、痩せた指摘されたの初めてなんですよね。そら嬉しいわー。
 性格的にきっちりカロリー計算とか無理なんで、大体、おおよそ、適当にではありますが、食生活はだいぶ変わっています。
つらいかなーと思ったけど、実際そうでもない。我が家にいる人たちは皆少し痩せねばならぬ体型なので、ご飯も躊躇なくこんにゃく交じりやマンナンヒカリ交じりに切り替えました。
 今の世の中は糖質制限しようと思えば簡単にできるのですよね。あまり我慢する必要もなく、それなりに美味しい食べ物が沢山売られています。ダイエット用の宅食もある。手を抜こうと思えばいくらでも手が抜ける世の中最高か。
全て作らねばならなかったら、おそらく出来なかっただろうと思っています。今後もどんどん手を抜いていく所存。

 

 今も絶賛適当に暮らしていますが、それでも一時、一番ひどい時から比べるとだいぶましになってまして。
自分のペースでちょっとずつやってけばいいやーって思っています。苦手なもんは苦手なんだ。
子供らに呆れられる事も怒られる事も多いのですが。
ワンオペなど、離婚した時から本当に完全にワンオペで、全部1人でやるしかなかった。当然それは子供には関係のない事なので、子供に文句言われても甘んじてそれは受け入れています。
ただまあ、ない袖は振れないということもあって。親は選べないもんな。すまんな。と思っています。

 

 最近ドラクエやりながら、プライムで怪談を見ています。怪奇蒐集者っていうシリーズを見ているのですが、語り手の人が1人ずつで1本、みたいな感じで、いろいろな人が語っています。好みの語り手とかが見つかったので、これが終わったらその人の作品を探そうかなと思っています。
ホラーと怪談は似て非なるもので、ホラーは怖がらせるために様々な演出をしますけれど、怪談は実話という前提で語られます。こんな怖いことがありましたが、理由はわかりません。このあとどうなったかわかりません。という、静かな怖さがよいです。自分で体験するのは、もうお腹いっぱいなのですけれども。。。笑。

 

 そんな感じで、なんだか今年は怪談にスイッチが入ってしまっていて、怪談小説もかなり買い漁って読んでいます。
来年はSLでホラーイベントやれるんでしょうか。気持ちはあるんだけどなかなか…大変なのでねぇ。