探偵は知っている ゴーストはブレインにいる 単純なトリックだが消せない

土曜だ
夜明けまで踊ろうゴーストと
愛してた?生きている?解き明かせ
人は愛に殺される
愛は人に手をかける

探偵はBARにいてGHOSTはブレインにいる / 大槻ケンヂミステリ文庫

 すっかり時間が空いてしまいました。
前回の更新から今日まで、色んな事がありまして、誕生日とか誕生日とか誕生日とか。
 そんなわけで歳を取りました。43歳になった。21年前には43歳ってはるか未来だったんだけど、思ってたより早かった。なぜ21年前かというと、その頃長男がお腹に入ったからです。20歳で42歳かぁ…みたいなことを考えていたのでした。
中身あんまり変わってない気分なのですけれど、確実に歳は重ねていて、若い世代との違いなんかを見るにつけ、だいぶ大人の部類に入ってしまったんだなあ…なんてことを思うわけです。
 11月に転職したのですけれど、転職前の職場は同年代の人が大半を占めていました。同世代としか絡まないと、世の中的な自分の立ち位置を忘れがちなんですよね。あの部署にはとても40代とは思えない人たちがたくさんいた。面白かったけれど。
 今の部署には若い子もそれなりにいて、同年代もそこそこいるわけです。
なので以前よりも、少しだけ世間的な立ち位置は把握しやすいです。いやでも、全然足りてないと思うけどね自覚。
今年の誕生日は、娘がケーキを買ってくれました。11日前に。
なんだか誕生日を1ヶ月勘違いした挙げ句、勘違いした誕生日を実際の誕生日の11日前に思い出し、慌ててケーキを買ってから3月だったって気づいた、という、ぶっちゃけなんでもない日にケーキがやってきたのでした。
 私自身が結構誕生日覚えてるタイプなので、家族の誕生日がわからなくなる感覚がわからないのですよね。娘いわく、私自身の誕生日ってあまり祝わないから覚えられないと。いや、あの、自分で祝うもんじゃないですよおおおおお!
 とりあえず突っ込んでから、ありがたくケーキいただきました。大変美味しかったです。私の好みとか考えて選んできたんだーとかちょー可愛いことを言う。
 プレゼントは多肉植物だったのですが、1ヶ月過ぎた今、1本ダメになっちゃいましたが、他はわりと元気に育っています。よかった。
とはいえ、世話しているのはほぼ娘なのですが(笑)

 その娘、学校で植物育ててる流れで、この1年でベランダを緑色に変えてしまいました。
 今はジャスミンが咲いています。ベランダの戸を開けると、ジャスミンのよい香りがします。もうすぐカミツレやイチゴなんかが咲き始めるみたいです。
どうせなら実用的なのも育ててほしくて、大葉とミョウガの苗を買って置いておきました。大葉は余計な枝を切ったりなんだりで、すでに食卓にのぼっています。まだ香りそんなにしないんですけれど、枝から葉っぱをもいでいると、ああ、葉っぱ食べてるって感じになりますね。
 スーパーで売ってる大葉は野菜感覚なので、あの葉っぱ感は新鮮でした。
ミョウガは夏ごろにとれるみたい。楽しみ。
 当の娘はミョウガも大葉も食べないので、あんまり楽しい栽培ではないようですけれども。。。笑

ものつくるばかりのSLですが、少々ペースを落としつつも、色んなイベントに顔を出させていただいています。
 そして今まさに開催中のファンタジーフェア。毎年本当にわくわくする素敵イベントですねえ。
 どんなキャラにでもなれるSLですけれど、ファンタジーフェアに来るお客さんを見ているとその醍醐味が味わえます。小さな小さな妖精や、ものすごくでかい巨人族やら、ドラゴンやら、ケンタウルスやら。馬のひとも結構いますね。
今年はアニメッシュ実装後、はじめてのファンタジーフェアですが、本物のアバター並に動き回る人形なんかが置いてあって、若干びびります(笑)
 波野家もアニメッシュで泳ぐ金魚を出しています。アニメッシュが来たらやりたかったことの一つだったので、満足です。
 こんなに早くアニメッシュに手を染められるようになったのも、ちきびたのおかげ……。大体アニメッシュの仕組みは把握したので、これから徐々に高度なやつもやっていけたらいいな。
 

 ドラクエ方面のお話。
なんだかんだでドラクエ歴も3年目に入りました。
フレやチームや知り合い方面から、戦闘民として認識されるようになってまいりました。戦闘民は彼氏の人のことだと思う。私はそんなにうまくないので、、うまくないというのは、戦いながら戦術考えて工夫していくみたいな事です。
 あれは全体がみえてないとできなくて、使える技やらなにかの特性もわかっていて、それでできるものだと思うのです。私は与えられた役割をこなすだけで精一杯なのです。
 こないだから始まった聖守護者パート3のジェルザーク。実装したての今は、やっぱりめっちゃ強いんですよねえ。1個前のスコルパイドの時も、その前のレギルラッゾ&ローガストの時も、これをどうやって倒すのかwwwみたいな絶望感がすごかったのですが。
 それらもいつの間にか最強のやつを倒せるようになってて、これがうまくなるってことかぁぁぁぁ!と実感したり。道のりが長いんだよねえ。それでも大変だったぶん、勝てた時は「ふぉぉぉぉやったぁぁぁぁ」てなるのです。その「ふぉぉぉぉ」のために毎日毎日殺されまくっているのです。
 装備を買わねばならないので、金策も頑張ってやらないといけません。お金ってない時は全然なくても平気なのに、たまり始めると減るのが怖くなるのはどういう心理なんでしょうね。
 彼氏の人ともほどよく仲良く暮らしています。なんだかんだで彼と一緒に遊ぶようになってから、1年以上経ちました。
 1年前は占い師や天地雷鳴師になって、ひたすら戦っていた。。
防具とかすごいいろいろ買った。。
 そういえば彼からいただいたお誕生日プレゼントは、ブーメランでした。
その前に転職祝でもらったのが弓、その前に記念にもらったのが盾です。
戦闘民!!!!ありがとうございます。頑張ってそこそこ強くなれました。
思ってることをきちんと聞いてくれるがゆえに、(今までそういう事が少なかったので)自分でもどうかと思うような不器用な物言いをしたりして、余計に迷惑かけてたりします。情けないことこのうえないのですが、それでもきちんと向き合ってくれる様子は、実は結構救われています。いつもありがとう。

  あと2年は、色々と大変なことてんこ盛りな暮らしになりそうなのですが、そしてこのタイミングで自治会の役員になってしまった挙げ句、当たりくじ引いちゃってマンション代表みたいな、なんか大変なやつが回ってきちゃいました。
 ここは公営住宅なので、お年寄りが多いのです。お年寄りをまとめてお願いしてつつがなく自治会活動をすすめなければならない……。
 これは色々修行になるな、と思っています。いや、本音言えば絶対にやりたくなかったんだけども。当たっちゃったもんは仕方ない。
 「あんた若いんだから」って何度となく言われるんだけどさ、いや、私そんな若くないからな!